かろくこうぼうの木製パズル

こちらのページでは、木製パズルについて
手紙社さま取材していただいた記事を
許可をいただき、ご紹介させていただいています。

文・湯浅茅子氏 撮影・本間火詩氏 江口夏氏(手紙社)

あのかわいい世界をお家で再現

先日、親戚から新しい命の誕生の知らせがありました。それを聞いた私は「お祝いにプレゼントしよう!」と、真っ先にあるおもちゃを頭の中に思い浮かべました。それは、ぴったりと寄り添いあう動物たちが愛らしい木製のパズル。気軽に外に出るのもはばかられる昨今、小さなお子さんがいるご家庭では、子どもはもちろん、ママやパパもきっと笑顔になる玩具です。
木で作られたこの動物たちに、見覚えのある方も多いのではないでしょうか? このパズルを制作したのは、NHK Eテレのこども番組「いないいないばあっ!」のオープニング映像の造型を担当している、うらのかろくさんと西山和博さんご夫婦の工房ユニット・かろくこうぼうさんです。木をはじめとして粘土やフェルトなどの様々な素材を使って、「かわいいもの」を生み出しています。

挿絵を担当した童話集や絵本は海外でアニメ化や出版もなされているほどで、海外からの支持も根強いかろくこうぼうの造形美術は、受け継がれていくべき日本の職人技術とも言えます。

そんなかろくこうぼうが生み出したかわいい世界を自由に組み立てて遊べるパズルがあるなんて。はじめてこのパズルを目にしたとき、絵本の中から飛び出してきたようなそのビジュアルに、大人の私もワクワクせずにはいられませんでした。

手作りで届けるための地道な作業

手作りで届けるための地道な作業 特徴は、なんといってもはめたときにぴたっとフィットする一体感。12年前に女の子を授かった時に感じた、なんとも言えない一体感や安心感を形にしたいと思い、このパズルを考え出されたのだそうです。ひとつの木から微笑ましい表情の動物や植物が生まれるまでの工程は、地道な作業の連続です。 まずは、動物や草花などのモチーフだけで隙間なく埋め尽くすよう図案を描きます。そこから型紙を作り、それをもとに木材をカットしていきます。ここで登場するのは、30年以上うらのさんの作品づくりを支え続けてきた電動糸鋸。20歳のお祝いに、自分へのプレゼントに買ったものなのだそうです。この電動糸鋸で小さな動物や丸みを帯びた特徴的な植物のフォルムも作り出しているとは、まさに職人の技です。
細かな曲線もほらこの通り
その後、手触りを良くするために全体をサンドペーパーでやすりがけし、微調整をしていきます。地味な作業とも思えるこの工程ですが、デザインのアイデアは、このやすりがけの時間に浮かんでくることが多いのだそうです。 色付けに使う塗料は作品ごとに違うそうで、今回のパズルは小さなお子さんが誤って口に含んでも安全な、豆由来の塗料を使用しているとのこと。また、おもちゃでありながらインテリアとしても家の中で馴染むよう、比較的淡い発色にしようと考えたそうです。木目を残した自然な色付けと木のやわらかい質感に、眺めているだけでもほっとする安心感があります。
生活の空間に馴染むような淡い色付けで、遊び終わればインテリアにも
これまで、絵本をはじめとする自身の作品を求めてくれる人たちの反応を知る機会が少なかったといううらのさんは、昨年11月に手紙社の店舗・本とコーヒー tegamishaで開催したフェアの在廊中、「自分の作品を必要としている人は気軽に出かけられない、小さなお子さんをもつお母さんたちなのだ」ということを改めて実感したのだといいます。
今回新しく描き下ろした『ねこセット』のデザインは、パズルを作る際にどうしても出てしまう端材を有効活用できないか、という想いから生まれたものでした。ねこと一緒に、チョココロネやサンドウィッチなどの美味しそうなパンがぎっしり詰まっています。それらのパーツは、裏返してみるとクリームコロネやフルーツサンドになっていたりと、かわいい驚きも詰まっています。
かろくこうぼうが作る食べ物のモチーフは「美味しそう」と好評なのだとか
また、自然の中で暮らす動物たちが描かれた『うさぎセット』と『くまセット』には、裏と表で異なる表情が楽しめるのはもちろんのこと、風景が変わるという仕掛けもあり、遊びながら視覚的に季節を学ぶこともできるようになっています。
緑にあふれた明るい印象の森から
動物たちが寝静まる落ち着いた冬の景色に早変わり
「作品を求めてくれる人たちの想いに応えたい」。そう胸に秘め、地道で丁寧なものづくりをきわめてきたお二人。かろくこうぼうの作品がもつ楽しさや安心感は、そこから生まれているのだと私は確信しました。 子どもならではの自由な発想で組み立てながら、何度でも遊び、学べるこのパズル。私が子どもの頃に出会っていたら、いちばんのお気に入りおもちゃになっていただろうな。子どもから、孫、ひ孫へと世代を超えても遊び続けてほしい。そんな願いもこめて、このたび生まれた親戚の出産祝いには、かろくこうぼうのパズルを贈ることにします!

さらに今回は、4月に発売したかろくこうぼうの絵本『チップくんのきかんしゃぽっぽー!』と、絵本のワンシーンを象ったパズルのセットをご用意いただきました。絵本を読んだあと、実際にキャラクターたちを手にとって遊べます! 絵本とおもちゃのセットをずっと作ってみたかった、というかろくこうぼうの長年の想いが詰まっています。

現在は手紙社さまでの販売は終了しています。かろくこうぼうにて、不定期で販売しています。販売については下に表示のInstagramでお知らせしていますので、チェックしてみてくださいね。

かろくこうぼう Official Instagram

Something is wrong.
Instagram token error.
Follow
Load More

Photo Gallery